愛の形part2

今回のケースでは、彼女がすぐに相談に来てくれたことが救いでした。最悪のケースは避けられたと思います。彼女は友達などにも相談をして、いろいろな手段を行ってみたのですがいまいち効果がなかったそうです。しかし、彼女はじっとDVに耐えるのではく、DVから脱出する手段を考えて実行に移していました。彼女はDVを受けていても彼のことが大好きだといっていました。だからこそ、彼にもカウンセリングを行ってほしいと言われました。私はもちろんすぐにでもと予定の調整を行いました。
彼女のカウンセリングを行っていて、彼女はとても強い人だと感じました。暴力を受けてもそのままにせず、いろいろな手段を試し、自分だけが彼から逃げるのではなく、彼自身を変えたいと言っていました。これが彼女の彼に対する愛の形なのだとヒシヒシと感じました。
多くの場合ではDVから逃げたい、離れたいという意見が多い中、彼女の彼を変えたいという考えは、究極の愛だと思います。それ程までに彼女に愛されている男性が羨ましいです。
数日後、彼女と一緒に来た彼ともカウンセリングを始めました。私は彼が変わる日も近いと思います。

PR|中小企業のコンサルティングならGICP

コメントを残す