子供とのつながりpart1

子供への虐待は暴力だけと思われがちですが、そうではありません。「ネグレスト」という言葉を聞いたことはありませんか?ネグレストとは保護者の子供に対する義務である健康・安全への配慮を怠ったり、子供に衣食住や愛情を与えないことをいいます。簡単にいえば保護の怠慢ないし拒否のことです。
ネグレストのわかりやすい例として、子供を家に閉じ込める、学校に行かせないというのがあげられます。夏場に乳幼児を車の中に放置し死亡させるという痛ましい事件が報道されますが、あの事件もネグレストです。子供は保護者からの愛情を与えられないまま育ってしまうと、人との信頼関係が持てなかったり、表情がつねに硬く他者を拒否したりします。
もし子供に愛着が持てないと悩みを持っていたら早めに相談するようにしてください。それが子供のためにも、親自身のストレスを軽減するのにもよい方法です。自分ばかりで悩みを抱えても、ストレスが貯まるだけで解決にはなりません。子供の安全を第一に考えるようにしましょう。

PR|ビジネス英会話の池袋Revo

コメントを残す