そのままにしないこと

皆さんは「やる気が出ない」と思うことはありませんか?それは、心が疲れているサインです。何事にもやる気が出ないということは、心が休息を求めているのです。「やる気が出ない」というのも、こころの病気なので、軽く見ないようにしましょう。
少し体がだるい、食欲がないと思うことがあっても必ずそのままにはしないでください。そういった症状は心の疲れているサインです。無理してそのままにしておくと重い心の病気になってしまいます。特に今は連日暑い日が続き、夏バテと勘違いすることもあると思いますので、十分注意してください。
なにかあったとき、「そのままにする」という判断はいけないことも多いのです。少し頭を打ったけど平気だからそのままにしていたら、実は大きな怪我を負っていた、いじめがあっているけど、自分には被害がないからそのままにする。

「そのままにする」では現状がよくなることはあまりありません。むしろ悪くなる一方です。少しでも心に引っかかる何かを感じたらそのままにせず、行動してください。

ちなみに健康には水素水がおすすめですので、ぜひ一度ご検討してみてくださいね☆

 

コメントを残す